米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ
アメリカでは来年、大統領選があります。
木曜は、その大統領選に民主党から立候補しているバラック・オバマ上院議員の演説に行ってきました。
ちなみに、オバマはコロンビア大の卒業生(その後ハーバード・ロースクール卒)。

会場はワシントンスクエア・パークという小さめの公園。
ここは、昔は公開処刑場として使われ、10年ほど前は麻薬の売人が大活躍だったとか。

4時半に開場だったので、5時前くらいに到着すると、すでに大混雑。
公園には順調に入れたものの、セキュリティ・チェックを突破し、会場である公園の中心部に行くためにこの列。
みんな、お祭り好きすぎ。花火大会を思い出しました。

washington square


蒸し暑い中、待つこと2時間。
演説が始まる前に、セキュリティを突破できるのかと不安になっていると、突然セキュリティ・チェックが閉鎖され、みな走って会場入り。
完全なる無法地帯。
なぜセキュリティがなくなったのかというと、オバマが到着したから。

。。。セキュリティは誰を守ろうとしていたのか。
もはや、つっこむ気にもなりません。
しかし、それならなぜ僕らは2時間待たせられたのかと、小一時間ほど説教してやりたいです。

スピーチ自体は本当にうまかったです。
僕でも理解できるような平易な英語を使い、自分の意見をはっきりさせ、さらに聴衆を煽っていました。
「Fired up? Ready to go?」(「(アメリカの政府を変える)用意はいいか?」)
会場は大盛り上がり。
結局2万5千人集まってそうです。
obama

ところが、オバマが実際に大統領になれるのか、というとかなり厳しい模様。
ヒラリー・クリントン(彼女もNY選出上院議員で、NYにゆかりのある人物)という強力なライバルがいるだけでなく、やはり人種がネックになるのではないかというのが、クラスメートの分析。
実際、オバマはアフリカ系上院議員としても歴代3人目。政界でも、人種はまだまだ大きな障壁のようです。
また、オバマは白人の母親を持ち、エリートなキャリアを歩んでいるため、「本物のアフリカン・アメリカンではない」と言われることもあり、マイノリティの票が集まるという保証もないようです。

演説の後は、肉を喰らいに。
steak

ボリュームは写真では伝わらないレベル。
お値段も写真では伝わらないレベル。。。

原始人のごとく、骨にかぶりついてやりました。

その後、肉を喰らい興奮した原始人たちは、朝まで酒を浴び、雄たけびをあげてたとか、あげてなかったとか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/18-13fcad49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO STYLE広告論 米大統領選挙にも影響しそうなオバマ・ガール現象を読む

 話題のファッションブランドのサイトを取り上げる予定でしたが、夏以降&ldqu... 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】【2007/10/07 19:22】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。