米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RENT
レポートは死にそうになりながら、書き上げました。
久々に完徹し、それ以来体調がイマイチです。
もう若くない。

とはいえ、提出後に参考資料をすべて捨てたときの恍惚感はたまりません。

さて、下に書きましたが、日曜はミュージカルに行きました。
初ブロードウェイ。
6時半にもなれば、そこら中の劇場に行列が並び圧巻。

rent



観にいったのは、「RENT」。
トニー賞4部門を獲得し、映画化もされ、歴代7位のロングラン上映記録を保持している名作中の名作です。
日本にも、去年来演してましたね。
ストーリーは以下のとおり。
「1989年12月24日からちょうど一年間のニューヨークのイーストヴィレッジが舞台。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像作家のマークは、家主のベニーから滞納している家賃 (レント)を払うか退去するよう求められる。 彼らを中心に、ゴーゴーダンサーのミミ、大学講師でハッカーのコリンズ、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェル、アングラパフォーマーのモーリーン、ハーバード大卒エリート弁護士のジョアンらが、貧困と病魔に苛まれる日々の生活の中にも愛と生きることの喜びを見いだしていく。彼らの中にはゲイやレズビアン、ヘロイン中毒、そしてHIV陽性の者もおり、こうした登場人物たちによって、1980年代終わりのニューヨークの世相と、今では失われた「ボヘミアン イーストヴィレッジ」の世界が鮮やかに描かれていく。」(wikipediaより引用。世の中便利になりました。)

その日は、主役の二人ロジャーとマークを演じたオリジナルキャスト(映画版にも出演)の最終日ということで、会場は異常な盛り上がり。
開幕した瞬間からスタンディング・オーベーション。
みんなリピーターなのですね。
みんなあまりのリピーターぶりに、トイレに行くタイミングも完璧に把握しており、休憩中に行こうとした僕は軽く「地獄のち天国」を体験しました。

映画版をみていたので、ストーリーは把握していたのですが、構成がちょっと違い新鮮に楽しめました。
ジョークは相変わらず2秒遅れで過剰に反応しときました。

劇場も大きいものではないため、舞台と客との一体感は本当にすごかったです。
ミュージカルというより、ライブに近い。
みんな、とてもラフな格好で楽しんでいました。
今度は何観にいこう。

ちなみに「ウィケッド」はまともな値段で見たければ1年待ちだとか。
すべてを解決できる金が欲しいものです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

まだやってるんだrent!?
【2007/10/13 02:20】 URL | da #- [ 編集]


RENT好きだな。マジで笑えるよね。
【2007/10/13 11:32】 URL | josh #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/23-b8ccbb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。