米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアガラ
ナイアガラ滝に行ってきました。
日帰りで。
超強行スケジュールではありましたが、楽しんできました。

前日はロースクール生の集まりと、SIPAの友達の引越しパーティーをはしごし、3時就寝。
5時起床。
6時半にJFK空港集合。
1時間半のフライトでバッファーロー空港に。
そこから1時間バスに揺られ国境をわたり、たどり着きましたナイアガラ。
世界3大滝の一つ、ナイアガラ。
新婚旅行の名所、ナイアガラ。
冒険家による滝下りの生存率66.6%、ナイアガラ。
寒いぞ、ナイアガラ。
強いぞ、ナイアガラ。
niagara

「でかいことはいいこと」というアメリカ人の発想の権化です。

「霧の乙女(maid of mist)」号というクルーズ船に乗り込んで滝のふもとへゴーすると、ただひたすらに濡れました(上の写真にも写ってます。)。
目も開けられません。
とりあえず濡れりゃあ楽しいじゃん?的なノリは共有します。
船で出会った大阪から来たというおばさん軍団とはしゃぎまくりました。

fune


ここで、霧の乙女号にまつわるエピソードを一つ。

「霧の乙女号名前の由来は?
ナイアガラ周辺に住んでいたアブオリジナル・ピープル(先住民)の伝説「乙女リワワナ」から名前が付けられました。部落に住んでいた美しい乙女が酋長の命令で村の長老と結婚することになりましたが、結婚式の最中逃げ出しました。この事件により乙女は部落から追放され、滝つぼに住むと信じられている精霊の強い力に呼び寄せられ一体となりました。今でもナイアガラ瀑布から吹き上がる霧の中に乙女の姿を見ることが出来ると信じられています。もしかして霧の中に乙女の姿を見ることが出来るかも知れませんね。そのお陰で創業1846年から事故は1件も発生していません。世界で一番古いクルーズ船です。」(ナイアガラ観光局公式HPより引用。)

「一体となりました。」って。
美化がすぎやあしませんか。


滝を6時間ほど堪能し、次はツアーに組み込まれているお土産ショップへ。
その名も「斉藤カナダ」!

。。。カナダまで来た甲斐がありました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

すごい奇遇。
自分たちもこの週末にナイアガラ日帰りツアーに参加して、滝観光してました。
みやげ物屋も一緒(笑) クッキーの試食してきましたよ。
またテニスで会いましょう!
【2007/10/15 14:49】 URL | よーすけ #- [ 編集]


懐かしいですね。
観光はカナダ側にもいかれましたか?
ぼくは、アメリカ側より、カナダからのナイアガラが好きですね。
【2007/10/17 03:48】 URL | josh #- [ 編集]


>JOSHさん

もちろんカナダ側に行きましたよ。
圧倒されました。
【2007/10/17 12:10】 URL | 留学生 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/24-b701fc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。