米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いな言葉は「適用除外」
もはや先週のことですが、コロンビア大は11月の第1火曜日をelection dayという大学の祝日(University Holiday)としています。
それに伴い、前日の月曜もAcademic Holidayとし、授業は休講となります。

なぜこの日が大学の祝日とされているかというと、11月の第1火曜日が大統領選挙が行われる日であることに由来します。
とはいえ、大統領選挙自体は4年に一回しか行われず(次回は来年。)、毎年休みにする必要はないはず。
ところが、コロンビア大の生徒は学生運動が大層好きらしく、この政治的な日には過去、毎年のように学生がキャンパスで暴れていたそうです。
そして、そんな血気盛んな学生に手を焼いた大学側が、この日を大学の祝日と指定し、学生がキャンパスにこられないようにしたとのことです。
ペンが剣に敗れ去った瞬間です。

というわけで、そんな先輩方の功績により世間が忙しくしている中でコロンビア大だけ4連休。
絶好の旅行のチャンス!
そんな中、国際公共政策大学院に通う職場の同期たちはワシントンDCにフィールドトリップへ。
君達は立派だよ。


そして、僕はというと。。。

普通に授業があるわけですよ。
ロースクールには大学の祝日が適用されないらしいです。

暴れるぞ。


その昔、東京から鎌倉の学校に通っていたとき、都民の日(10月1日)を自主適用したのを思い出しました。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/32-c52527e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。