米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンズ
アメリカンフットボールは大学スポーツの華。
コロンビアもアイビーリーグ8校とその他3校によって構成されるリーグに所属しています。
しかし、我がコロンビア・ライオンズは1961年に一度リーグ優勝したきり、40年以上も優勝から遠ざかっている弱小校なのです(リーグ自体もレベルが低いとのこと。)。

それでも一度くらいは応援に行き、大学スポーツの華の雰囲気を味わいたいということで、ブラウン大学をホームに招いての今シーズン最終戦に行ってきました。

ライオンズの最終戦までの戦績は1勝8敗、対アイビーリーグに限れば0勝6敗という、散々なもの。
ここは今日勝って、有終の美だけでも飾りたいところ。
ちなみに、どんなに負けても降格はないようです。

スタジアムは、メインキャンパスからマンハッタンを北に100ブロックほど上ったところにあり、生意気にも17000人も収容するなかなか立派なもの。
メインキャンパスからでる無料の送迎バスに乗って30分弱で着きました。

ところが、この日のニューヨークの気温は10度未満。
風が強く、体感温度は完全に氷点下。
学生にはビールが無料で配られるのものの、今日に限ってはまったくそそられず。
会場内に入れば観客の熱気で暖かくなるだろうと期待し、意気揚々と試合開始直前5分前に会場入り。
こんなにぎりぎりだと、いい席取れるはずもないから双眼鏡もってくれば良かったと、軽く後悔。

そして、難なく最前列ど真ん中を確保。。。

まったく盛り上がっていないんですよ。
客席もまばらで、むしろアウェーのブラウンのほうが応援が多いのでは?
チアリーダーも7人だけで、かなりしょっぱい。
ブラスバンドは明らかにブラウンの方が大きな音を出していました。

この試合が引退試合になる4年生の引退セレモニーが行われ、ちょっとだけ盛り上がったところで、試合開始。
試合開始

コロンビアのスクールカラーは水色。
さわやか3組。

ところが、開始3分であっという間にタッチダウンを奪われ、前半が終わったところで、3-24。
素人目にもわかる弱さ。

早くデストラーデ出せよ。。。

そんな僕の願いが届いたのか、後半はディフェンスチームを中心に奮闘し、一時は2点差まで追いつき、いよいよ観客も盛り上がり始め、遂にマスコットのローリー(Roar-ee)君もやる気を出し始めました。
手を振る

ローリー君、手を振らないで。
顔が怖すぎて、子供が泣いてます。

しかし、最後は3連続でインターセプトを喰らうという拙攻で、結局22-30で負けてしまいました。

ふがいない結果に、ローリー君も激しく説教。
説教


というわけで、1勝9敗(対アイビーは全敗)という非常に残念な結果でシーズンを終えることになりました。
とはいえ、これだけ弱いと逆に応援のしがいもあるというものです。
そして、軽く母校愛が芽生えてきました。

来年は、ホーム戦はできるだけ行こうと思いました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

我らが母校の六大学野球を観に行った時を思い出すなぁ…あの時も悲しくなるくらい散々だった。

さわやか3組とかデストラーデとか、年齢がうかがえますなぁ。ちなみに私は秋山の大ファンでファンレター書いた思い出が。
【2007/11/25 06:39】 URL | maya l'abeille #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/36-c43b2709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。