米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ怖い
今日大学からこんなメールが。

「Public Safety has alerted us that there was a shooting outside Radio Perfecto, located at 1187 Amsterdam Avenue, at 3 a.m., Sunday morning, after an argument within the restaurant spilled outside. One person was killed and another wounded. We have been informed that these individuals are NOT Columbia affiliates. There have not yet been any arrests made in the case and the investigation is continuing. This is a tragic and sad for all those involved.
As Radio Perfecto is near our campus, housing, and frequented by many Columbia students, we thought that students would want to hear about this incident immediately, thus this email.」

省略して訳すと、
「昨夜午前3時に、レストラン『Radio Perfecto』の店先で発砲事件が発生。事件は店内での口論の末に起きた様子。死者一人、けが人一人。これらの者は幸いコロンビア関係者ではなかった。発砲者は、現在逃走中。
『Radio Perfecto』はキャンパス及び寮に近く、また多くの学生が通っている場所であるということもあり、このメールを送付した。」

勘弁してください。
まじで。

現場の店は、大学に隣接しており、多くのロースクール生が住む寮(Lenfest Hall)までの通学路にあります。たまたま事件直後に通って、遺体を見てしまった同僚もいるようです。
うちからも徒歩3分。
ここでブランチをしたこともあります。

治安が悪いことは覚悟していましたが、午前3時とはいえ、こんなに身近で、さらに裏通りでもない大通りで銃殺事件が起こったのはさすがにショッキング。
だいぶ街に慣れてきて、ちょっと気が緩んでいたところだったので、なおさら。

ちなみに、これでも80年代・90年代に比べたら、だいぶ治安が回復しているとのこと。
以前は、教授が殺されるという事件も発生したこともあり、大学と寮の窓はすべて鉄格子がはめられていたそうです。

いまの美しいキャンパスからは想像できません

702.jpg


しかし勉強している場合じゃないわな。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やっぱり銃がからむと怖いよね。マドリードも治安悪いと思ってたけど、銃がらみの事件がすごく少ないの。首絞め強盗あってる日本人たくさんいるけど死んだ人聞いたことないし。。。
【2007/12/04 06:59】 URL | umeko #- [ 編集]

!!
さすが都会。さすがハーレム。
こっちでは、Public Safety Alertなんて、2件くらいしか今まで見たことありません(しかもlaptop泥棒&下着泥棒という比較的?平和な内容)。
生活に慣れてきたとはいえ、油断しないで気をつけてね。
【2007/12/04 10:19】 URL | Woody Woo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/38-af19b2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。