米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射
ニューヨーク州の大学に入学するためには、MMRワクチンを二回打っておく必要があります。
コロンビア大学でも、入学手続時にMMRワクチンを打ったことを証明する書類を提出する必要があります。
MMRワクチンとは、はしか・おたふく風邪・風疹の混合ワクチンのことで、日本人なら大体の人が、生まれた直後と小学生の時に打っているはずです。
ところが、ワクチンを打っているとことを証明できるのは、母子手帳くらいなものなので、これが見つからなければ、血液検査をして証明する必要があります。

僕も、母子手帳が見つからなかったので、渡米前に会社の医務課に血液検査を申し込みに行きました。
すると、先生が、「血液検査は結果が出るのに1週間かかる。君の年齢だと抗体が弱まっている可能性があるから、ついでに今ワクチンをもう一回打っとけばいい。そうすれば一石二鳥だろ。」と、おっしゃるので人生3発目のワクチンを受け、先生に証明書を書いてもらいました。
ところが、先生は、二発目を受けた日の欄にその日の日付を書き込み、一発目を受けた日の欄は空欄のままに残しました。
不安になり、これで大丈夫かと聞いてみたところ、自分は毎年こうやっていると言うので、そのまま大学に提出しました。

先生、あなたは毎年、犠牲者を出していたのですね。

10月末に、大学から、「あなたが提出した証明書はMMR一回分しか証明できていない。血液検査を受けるか、もう一回ワクチンを打つかしなさい。」というメールが来ました。

ですよね。。。
まあ、でもいきなり退学させられることはないだろうと、とりあえず無視してました。

その後1ヶ月以上音沙汰もなかったので、やはりアメリカは適当だと思っていたら、甘かった。
冬学期のpre-register(履修選択)を拒否られました。。。

さすがにやばいと思い、大学の医務室に電話し、血液検査の申し込みをしたら、結果がでるのは7日後だと。
pre-register期間はあと5日ですが。。。
では、もう一回ワクチンを打ちますといったら、ワクチンは切れているから保健所行ってこいといわれたので、行ってきました、保健所に。

保健所は清潔さを一切感じさせないところでしたが、お医者さんは素敵な人でした。
注射は、患者に恐怖心を抱かせないように、針が絶対に視界に入らないようにマニュアル化されています。
打つところが微妙に日本と違くて、上腕の裏(胸と同じやわらかさとされているところ。)に打たれました。
気持ちよかったです。

というわけで、人生4発目のMMRワクチンを打ちました。
無事、pre-registerに間に合いましたが、僕の体の中にはウイルスがうじゃうじゃ。
ばいばいきん。

そういや、MMRといえば、恐怖の大魔王は来なかったですね、キバヤシさん。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/44-a0879f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。