米国留学生、ナイジェリアに行く
コロンビア大学ロー・スクールに留学してた人の日記。
プロフィール

米国留学生

Author:米国留学生
Columbia大学のロースクール(LLMコース)に通う日本人留学生です。
自己満足ですが、覗いてってください。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースデー!

我がコンパウンドには、自分も含めて6世帯が住んでいますが、そのうち3世帯は我が社の日本人、1世帯は韓国の外交官、1世帯は国連職員(国籍不明)、1世帯はレバノン人の大家さんと、その構成はぶっちゃけナイジェリア色ゼロ。

ところがどっこい、この国連職員のナイジェリア人ドライバー、ジェームズ君が入居以来やたらと気にかけてくれ、ついに先日彼の誕生日に誘われました。ちなみに、その国連職員本人とは面識もありません。
当日は先約があったものの、当然ダブルヘッダー決定。

5時開始だったものの、仕事が6時まで長引く。
7時からの次の予定まで、あと1時間。

時間はあまりないけど、雰囲気だけでも味わいに行くぞ!
ナイジェリアのパーティーはさぞかし盛り上がるんだろうな。
ジェームズ君は、僕が来たことに気づいてくれるかな?

もう太鼓の音が聞こえてくるようだ。
苦手なダンスも今夜は踊ろうではないか!

と、期待と興奮を胸に、はじめてのナイジェリアン誕生日に飛びこびました。

すると、そこに待っていたのは、太鼓の音でもダンスの熱気でもなく、泣きそうな顔をしたジェームズ君と既に酔いが回り始めている彼の友達モーゼス君。

「来ると言ってたみんながまだ全然来ないんだ。。。」

忘れてました。
ここはナイジェリア。
約束の時間がなんの意味も持たない国。

仕事では、アポを入れたのに1時間、2時間待たされるなんて日常茶飯事。
あっちから会議の呼びかけがあったので行ってみたら、主催者がいなかったなんてことも。
そのときはさすがに「失礼だ」と遺憾の意を示し、正式にリスケのレターを送るよう要求したら、後日電話があり、レターの用意ができたから取りに来い、と言われる始末。

レターの定義如何?

でも、仕事ではそんなでも、友達の誕生日会くらいは遅刻せずにくるだろうと、自分を棚の一番上に乗せて、思っていましたが、仕事でできないことがプライベートでできるはずがないというのが正しい考え方なのだろうか?

いずれにせよ、30分経過しても誰も来ない。
あろうことか主役のジェームズ君が店の前に行って迎えに行く始末。

刻々と過ぎていく時間。
近づく2試合目(仕事飯)の開始時間。
進む、モーゼス君の酒。

しかし、ここで去るわけには行かない。
ここで去ったら、バースデーボーイを酔っ払いとマンツーにさせてしまうことになる。

しかたなく、2試合目の幹事に電話。
「詳しくは説明できませんが、人助けの真っ最中で、遅れます。本当にすみません。」

7時。
当初の開始予定時間から2時間経過。
ようやくお友達がバースデーケーキとともに参上。

援軍お待ちしてました。危うく落城するところでした。


誕生日

(左が、自作の衣装を身にまとったジェームズ君。ケーキはなぜかワインで囲み、ウェディングケーキよろしく、ナイフ入刀。)

ここで、さすがに時間がやばくなったので、残念ながら、パーティーの本番に参加するどころか、ジェームズ君が何歳になったのかすら分かることもなく退場。


途中で帰ってしまって悪いことをしたな、と思っていた翌朝。
ドアベルが鳴り、ドアを開けてみると、昨日のバースデーボーイが。

「昨日は来てくれてありがとう。途中で帰っちゃったから、君の分のケーキを取っておいたよ。」
と、わざわざ包んで持ってきてくれました。

感動。

友達の誕生日に2時間遅刻するのもナイジェリア人なら、途中退場した異国から薄情者にまでケーキを取っておき持ってきてくれるのもナイジェリア人。


PS いつもコメントありがとうございます。とても励みになります。時々間違えて削除してしまうのですが、本当に機械音痴なだけで他意はございません。申し訳ありません。懲りずに投稿していただければ幸いです。



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

こんにちは。私もナイジェリアに来てもうすぐ2ヶ月になります!更新毎回楽しみにしています。
【2009/09/28 02:07】 URL | Hase #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cls2008.blog118.fc2.com/tb.php/57-414e58f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。